人脈を広げるのに便利

人脈を広げるペット名刺は一見すると、それほど実用性があるように感じられないかもしれませんが、コミュニケーションをとるきっかけとなり、さらには人脈を広げるのに便利なアイテムです。特に頻繁に散歩に出かけたり、ドックランを利用したりする方々にとって、その時々で同じペット好きに出会う事は少なからずあります。

よくあるのは犬の散歩中、他の飼い主さんとすれ違ったり、ドッグランで他の利用者とちょっとしたお話になったりする場面があります。しかし、そういった方々とは、その場で軽くおしゃべりをする程度で、実際にはそれほど顔を覚えられない場合が多いかと思います。

しかしペット名刺があれば、犬と飼い主の顔を結びつけて覚える事が可能です。連絡先を乗せておけば、今後連絡を取り合うような関係になれるかもしれません。もっとも、ペット名刺を交換したからといって必ず親密になれるとは限りませんが、少なからず親密になる可能性が生まれますし、何かしらを理由に接点が生まれる事だって考えられます。

実際に、ペット名刺を交換し合っていた事で、首輪が外れたペットをその方が見つけて連絡してくれたという事例もあるようです。単にコミュニケーションだけではなく、ペットのためになる場合もあるでしょう。

どういう場面で使う?

ペット名刺の活用される場面は様々です。例えば、犬仲間や友達に配ってみる使い方があります。散歩の途中で散歩仲間と会う事、あるいはドッグランで知り合う人たちに配ると、さらに交流を深めやすくなるでしょう。散歩中やドッグランを含めると、一度に多くの人に出会う事も珍しくなく、そのため全員の顔を覚えるのは大変です。

愛犬家の人たちは、飼い主の顔だけではなく、犬と結びつけて覚えられる事が多い為、犬の写真がついたペット名刺を渡しておけば、覚えてもらいやすいでしょう。ご自身のペットを紹介しているSNSなどもあれば、より連絡を取りやすくもなります。

ご自身のためだけではなく、プレゼントとして活用されるのも面白い点です。例えば友人のペットの写真を撮っておき、それを元に名刺を作ってプレゼントします。ご自身ではどうしても作る気になれないという人もいるかもしれませんが、プレゼントであれば気軽にもらう事が出来ます。その場合、勝手に飼い主の情報を載せるのは難しいと思いますので、ペットの情報のみ載せておく方がトラブルが起こりづらいでしょう。その他ペットサロンや動物病院でも簡単に情報を教えるのに活用できますので、便利に活用してみてはいかがでしょう。

ペット名刺って何?

ペット名刺ペット名刺は、その名称の通りに例えば愛犬や愛猫などの情報を記載している名刺を言います。一般的な名刺ですと、取引先や営業先の方々と交換するために使用されますが、こちらは散歩仲間、あるいはドッグランで知り合う方々と交換するために使われます。当サイトではこの、ペット名刺に関する情報を紹介します。

ペット名刺は特別、ビジネスシーンで使用するものではありませんので、記載する情報は自由です。一般的には「写真」「名前」「品種」「飼い主名」「飼い主の連絡先」「SNSなどの情報」などを載せる他、迷子になった時に便利なマイクロチップ番号を記載する場合があります

この情報をすべて載せる必要はなく、名前や品種だけでも良いでしょう。今ではパソコンを使えばご自身で作成する事も可能ですが、せっかくならば綺麗に作成してみたいという方も少なくありません。そういった方々は専門の業者に依頼して作成される事もあります。

業者に依頼するといっても、大量発注ではなく、小ロットでの注文も可能です。そのため、多くはそれほど高い料金で作成しているのではなく、安く作れます。必ず必要な名刺ではありませんが、散歩仲間が多かったり、しばしばドッグランに顔を出したりするのであれば、持っておいた方が便利な場面が多いでしょう。ペットを飼われていない方にとってはあまり聞き馴染みがないかもしれませんが、愛犬家、愛猫家の方々ですと、一度記念に作ってみるのも面白いでしょう。