どういう場面で使う?

ペット名刺の活用される場面は様々です。例えば、犬仲間や友達に配ってみる使い方があります。散歩の途中で散歩仲間と会う事、あるいはドッグランで知り合う人たちに配ると、さらに交流を深めやすくなるでしょう。散歩中やドッグランを含めると、一度に多くの人に出会う事も珍しくなく、そのため全員の顔を覚えるのは大変です。

愛犬家の人たちは、飼い主の顔だけではなく、犬と結びつけて覚えられる事が多い為、犬の写真がついたペット名刺を渡しておけば、覚えてもらいやすいでしょう。ご自身のペットを紹介しているSNSなどもあれば、より連絡を取りやすくもなります。

ご自身のためだけではなく、プレゼントとして活用されるのも面白い点です。例えば友人のペットの写真を撮っておき、それを元に名刺を作ってプレゼントします。ご自身ではどうしても作る気になれないという人もいるかもしれませんが、プレゼントであれば気軽にもらう事が出来ます。その場合、勝手に飼い主の情報を載せるのは難しいと思いますので、ペットの情報のみ載せておく方がトラブルが起こりづらいでしょう。その他ペットサロンや動物病院でも簡単に情報を教えるのに活用できますので、便利に活用してみてはいかがでしょう。